構造化データ対応Tips

BreadcrumbListで、「item」フィールドの値は必須ですエラーの解消

構造化データ

SIRIUSはバージョンアップにより、パンくずの構造化マークアップをやってくれる。ところが最近、Googleの構造化データテストツールにかけると、エラー。

構造化データテストツール

3階層目だけ、「item」フィールドの値は必須ですと。

3階層目とは、ずばり表示させてるこのページ。

何が足りないのか?アイテムとは何ぞや?調べると、BreadcrumbListは、サイト内のリンクを辿った各階層の、3つの要素の情報を表示する。

  1. @id・・・その階層のURL
  2. name・・・その階層のタイトルなど名称
  3. position・・・トップページから何階層目か

デフォだと、パンくずリストに3階層目(このページ)のハイパーリンク(URL)は入らない。意味が無いと考えたのだろう。ところが構造化データテストでは、「このページのハイパーリンクを、このページのパンくずリストに入れろ、そしてマークアップしろ」、ということらしい。

そこで作ったのが、表示されてるページのハイパーリンクを、表示されてるページのパンくずリストに挿入するコード。

<$ AllStrReplace(<span itemprop="itemListElement" itemscope itemtype="https://schema.org/ListItem"><span itemprop="name">,<span itemprop="itemListElement" itemscope itemtype="https://schema.org/ListItem"><a itemprop="item" href="<% pageUrl %>"><span itemprop="name">) $>

<$ AllStrReplace(</span><meta itemprop="position",</span></a><meta itemprop="position") $>

これを、htmlテンプレートの頭のところに挿入。

構造化データテストツール

エラー解消。

SIRIUSカスタマイザーは上位版を選択!世界最強?サイト作成ソフトSIRIUS

投稿: 更新:2018/08/21 by